売却の2つの方法をご案内します。

売却には「買取」と「仲介」の2つの方法からお選びいただけます。弊社は「買取」と「仲介」双方でご相談を受付させていただき、それぞれのメリット・デメリットを比較検討いただけます。その上でお客様のご要望に最適な方法をお選びください。

買取(かいとり)のポイント

弊社が査定・買取内容を直接ご提案させていただきますので、買主である弊社と直接話あいできます。さらに、仲介と違って物件情報を公開せずに売却できることから、周囲に不動産売却の動きを知られたくない場合に速やかな売却が可能です。

買取5つのメリット
  • 1.非対面・非接触

    仲介の場合に生じる、購入検討者の内覧対応不要。オンラインでの商談も可能です。ご自宅に居ながらの売却も可能です。

  • 2.早期売却

    売却のプロセスが最小化。弊社が直接、即時に買取させていただきますので、仲介手数料の発生や相場変動の影響もございません。

  • 3.現状のままでOK!

    設備の不具合、荷物も現状のままで構いません。リフォーム・修理費用、登記費用、印紙代も不要です。

  • 4.情報非公開

    内覧・広告の必要がないため、周囲に知られずにご売却が可能です。

  • 5.売却後の補償責任なし

    契約不適合責任は免除となり、売却後に発見された瑕疵(欠陥・故障)の補償責任はございません。安心して不動産の手放しができます。

  • 仲介(ちゅうかい)のポイント

    「高く売りたい」「利用しながら売りたい」「売却状況を知りながら売値を決めたい」など各種ご要望にお応えできるのが仲介の良さです。弊社が買主を探し「仲介」しますのでお客様の希望内容に対応しつつ物件売却をサポートします。

    仲介のメリット
  • 1.少しでも高く売りたい

    お客様の決めた価格で売り出すことができます。

  • 2.利用しながら売りたい

    購入検討者には内覧をしていただきますが、売却を決めるまでは不動産に居住や利用を続けられます。

  • 3.販売状況を知りながら売値を決めたい

    内覧・広告を行い市場に広く情報発信することで購入希望者を複数収集できます。販売状況を見て売値を変更することもできます。

  • 土地や建物のご売却はお任せください!

    わかば地所は松本平周辺を基盤に地域密着型の不動産会社を目指しています。 不動産の仲介はもちろんのこと、わかば地所で買取の相談も受けており、お客様のご要望や条件等、物件の特性に合わせて「仲介」か「買取」なのか、ご提案させていただいておりますので、お気軽にご相談下さい。 ここでは、ご所有不動産のご売却の流れと、 各ステップでの留意点やポイントをご説明いたします。

    売却の流れ

    STEP1

    準備

    無料査定
    業者選び

    わかば地所が不動産取引のプロとして お客様の不動産売却を全力でお手伝い致します。 相場に応じた売却価格の査定はもちろん、お客様のご要望やお悩みをお聞かせいただくことにより、よりよい売却方法をご提案いたします。

    STEP2

    ご提案

    最適な売却方法
    ご提案

    不動産売却をご検討されているお客様に対し、
    「仲介による売却」
    「わかば地所の買取による早期売却」

    の2つの不動産売却方法からお客様に最適なプランをご提案致します。

    「仲介」か「買取」をお客様の状況に最適なご提案を致します。

    Case1

    仲介のご提案

    メリットと
    向いている条件

    仲介に向いている条件には以下のようなものがあります。
    ・売却金額は下げられない
    ・売却時期はいつでも良い
    ・築浅物件を売却する
    ・立地の良い不動産を売却する

    一方、仲介に向いている物件は、
    立地が良かったり、築浅物件だったりと
    そのままの状態でも充分な商品力がある場合です。
    また、時間がかかってもよいから高く売りたいと言う場合には売却を選んだ方が良いでしょう。

    Case2

    買取り

    メリットと
    向いている条件

    買取に向いている条件には以下のようなものがあります。
    ・すぐに現金化したい
    ・現金化したい時期が確定している
    ・仲介手数料などの経費を支払う余力が手元にない
    ・売却していることを知られたくない
    ・築年数の古い物件を売却する

    具体的に、転勤が決まっておりすぐに売却したい場合や、県外の不動産を相続しており、売却に手間をかけたくないなどの理由で買取が選ばれることが多いようです。
    また、造成や解体などすれば売却できるが、そのための費用を捻出できない場合には買取で現状のまま売却することができます。

    実績

  • アーバンタウン蟻ヶ崎

    場所:松本市蟻ヶ崎1丁目

    面積:143㎡(43.26坪)1区画

  • アーバンタウン石芝

    場所:松本市石芝4丁目

    面積:565㎡(170.91坪)4区画

  • アーバンタウン塩尻町

    場所:塩尻市塩尻町

    面積:777㎡(235.04坪)3区画

  • アーバンタウン野溝木工

    場所:松本市野溝木工2丁目

    面積:1546㎡(467.66坪)駐車場・3区画

  • 塩尻市大門七番町

    場所:塩尻市大門七番町

    面積:678㎡(205.09坪)4区画

  • PAGE TOP